葬式について

葬式にかかる費用について知りたい方へ

葬式にかかる費用には、大きく分けて3つあります。
一つ目は葬式自体にかかる費用です。
病院などへの遺体の迎えや搬送、通夜、葬儀、告別式や骨上げ等です。
それから執り行うために必要な物品やお世話してくれる人や会場となる場所にかかります。
棺や祭壇、それから供物や供花等もこれに含まれます。
それから二つ目は寺院にかかる費用です。
読経料(通夜から初七日までの間で)約20万円から25万円です。
それから戒名料があります。
これは戒名によって金額が違います。
通常、信士や信女の場合5万円から10万円です。
居士や大師の場合には15万円から30万円、また文字数によって50万円から100万円にもなります。
それから三つ目は飲食にかかる費用、それから会葬御礼の品にかかります。
接待の飲食は通夜の際、告別式の際のそれぞれに必要です。
人数によって差があります。
そのため、あらかじめの人数を把握しておく事が必要です。
葬式には主にこれらの費用がかかる事を知っておきましょう。

sabu用置換

sabu用置換
Copyright(c) 葬式 All Rights Reserved.